韓国のED対策はダイナミック

直接手術して勃起不全を改善

ED治療に関しては、韓国が進んでいます。バイアグラは韓国でも普及しており、かなりの改善が見込めるようになりましあが、それでも持病などの影響で治療薬が使えない人もいます。そこで使用されるのが、物理治療です。

 

例えば注射療法です。血管拡張剤を生理食塩水にとかし、細い針でペニスに注射する方法です。そうすると、血管拡張効果により勃起しやすくなるというのです。

 

効果は高く、韓国では自分でペニスに注射する患者さんが多いようです。それだけ普及しているということでしょう。ただし、ペニスに注射をするというのははじめはかなりの恐怖心があるはずなので、日本で普及するのはなかなか難しいかもしれません。

 

注射をするとすぐに効き始めるので、セックスを開始する前に注射することになるそうです。パートナーがいる前ではなかなか注射するのに抵抗があると思いますが、そのあたりはどう説明するのでしょうか。

 

 

また、注射に抵抗がある人のために手術も行われているそうです。押すと勃起するボタンを陰嚢に直接埋め込んで、必要に応じて押して使うそうです。詳細はわかりませんが、かなりあやしいです。

 

手術費用も100万円以上かかり、健康保険も効かないということで、受ける人はかなり限られているのではないでしょうか。